デジタル人材育成科 デジタルマーケティング

デジタルマーケティングの教科書 / 5つの進化とフレームワーク | 本の要約サイト flier(フライヤー)

社会の急速な変化に従って、マーケティングも変化を迫られつつある。読者の方々も、「デジタルマーケティング」という言葉を耳にする機会は格段と増えたことだろう。では…

コンテンツマーケティングの手法88 / できるところからスタートする | 本の要約サイト flier(フライヤー)

誰もがスマートフォンを持ち、インターネット上ですぐに情報収集することができる現代、企業・団体がWebサイトを持たないという選択肢はないであろう。だが、それを読者に…

作成したコーポレートサイトに集客していくには、どうしたらいいでしょうか。

Googleに評価されるサイトを作る

  • 検索している人の問題解決を図る・・・すべて無料で公開してしまう
  • 良質なコンテンツを作成する・・・無料でも品質は落とさない
  • オリジナルなコンテンツを提供する(他サイトのコピペ、まとめはNG)・・・実績やオリジナルな写真も有効

E-A-T

  1. Expertise(専門性)
  2. Authoritativeness(権威性)
  3. Trustworthiness(信頼性)

CF : ウェブマスター向けガイドライン

情報発信&コンテンツ選び

5年後の価値が高いのは、どちらのコンテンツだと思いますか?

  1. 今流行りの出来事や今日のニュース
  2. 仕事内容の解説や仕事を進めるコツ

ブログやサイトは、コンテンツを選べば一生の資産になります

情報発信するスキルの証明(講師の例)

  • WordPressブログ歴3年、継続的なサイト運営
  • WordPressブログサイトによる集客(アクセス数)の実績:10万PV/月
  • 現在は放置してるが、アクセスは落ちてない(今日も見知らぬ誰かの役に立っている)

ライティング

有用な文書を書き、効率的に情報発信するにはコツが必要です。

SEO

検索されるキーワード設計と競合の調査

  1. ラッコキーワードで検索需要のあたりをつける(例:「書写+公文」)
  2. 自分のビジネスにつながるキーワードの組み合わせを見つける(例:「書写+公文+先生」、「書写+公文+月謝」、「書写+公文+二子玉」)
  3. キーワードを使った記事を投稿する(例:二子玉でお薦めの公文書写教室のご紹介)

サイト訪問者の動きを可視化する(ヒートマップ)

出典:https://www.ebisumart.com/blog/heatmap/

滑り台効果

1行目の目的は、2行目を読んでもらうこと。2行目の目的は、3行目を読んでもらうこと。1つも無駄なコンテンツがあってはならない。

アクセス解析

Google Analytics

  • どの投稿にアクセスが集中しているかを把握する
  • どの投稿をリライトすればよいか把握する
  • 収益化の戦略を策定する

Google Search Console

キーワードごとのGoogle検索順位(Rank Tracker)

WEBサイトの全体設計

ブログ型アフィリエイトの完全講義【ブログ歴6年の僕の集大成です】 | manablog
出典:manablog
必殺】ブログをパクる際のコツを解説【パクリは正義/手順を書く】
出典:manablog

関連キーワードをテーマにした記事を15〜20書きます。

外部リンクの獲得

エキテン- 店舗の口コミ・ランキングサイト

国内最大級の店舗・施設の情報サイト「エキテン」には全国のお店や施設5,166,972件が掲載されています。レストラン、ヘアサロン、医療施設などの暮らしの情報から、映画館…

  • 仕事仲間や商店街などの地域が運営するサイトがあれば、積極的にリンクを貼り合いましょう。
  • インスタグラムやFacebookに、作成したサイトへのリンクを貼るのも有効です。

ドメインパワーを育成する

サイトのコンテンツを拡充するほど、Googleからの評価が高まります。同じ質・量のコンテンツでも、ドメインパワーが強いコンテンツがGoogle検索上位に表示されます。

サイトの強さを確認する方法

原則として、アフィリエイトはお薦めしません

小さな利益のために、発信する情報を歪めることになるので、お薦めしません。筋を歪めない範囲内で活用するのはOKです。(広告主の奴隷になると、自分自身が疲弊する)

サイト運営は、3年から5年の長期目線が大切です

コツコツと積み上げましょう。短期で大きな成果は出せません。